TREZOR Model T(トレザーモデルT)のファームウェアアップデート方法

PCに接続したファームウェアが最新ではない場合、
TERZOR公式のウォレットにアクセスした際にメッセージが表示されます。

ファームウェア更新は、新機能やセキュリティの向上などを含んだ、
TREZORデバイス本体のアップデートになります。

必ず最新のファームウェアがリリースされたら、更新するようにしてください。

 

TREZORのファームウェアの確認

ファームウェアが最新ではない場合は、ウォレット内、
もしくはウォレット接続時にメッセージが表示されます。

「詳細を表示」から行います。

TREZOR Wallet

 

「Firmware update」という文字があれば、
接続したTREZOR本体のファームウェアのバージョンが古いということです。

 

TREZORの再接続

ファームウェアを更新する場合は、TREZORを再接続します。

この再接続するときに、TREZOR本体ディスプレイをタッチしながら接続します。

少しむずかしいですが、ディスプレイを指で触ったまま接続すると、
ファームウェアアップデートが可能になります。

下記のような画面にならなければ、再接続後ページをリロードして下さい。

この画面になったら、
バックアップのリカバリーシードが存在していることを確認してから、「Update my device」をクリックします。

これは、万が一ファームウェアアップデートが失敗したとしても、
バックアップのリカバリーシードがあれば問題なく復元できるからです。

 

ファームウェアの更新開始

次にTREZOR本体の画面を確認します。

「Connect to host?」と問われるので、

「✔」をタップしてファームウェアアップデートのためのbootloaderを起動します。

ファームウェアをアップデートするか最終確認をされるので、「✔」をタップします。

するとファームウェアのインストールが開始されます。

新しいファームウェアのインストール完了したら、
再度TREZOR本体をPCから抜いて、再接続します。

すると、ファームウェアは最新になっているので、
そのまま通常通りウォレットにアクセスができるようになります。

なお、現在のデバイスのファームウェアバージョンの確認は、ウォレットにアクセス後、
サイドバー内デバイス(画像部分) > 高度
から確認できます。