デジタル貸金庫アプリSAMURAI BANKとのタイアップキャンペーン

この度、SAMURAI Security社がリリースしたデジタル貸金庫アプリ、SAMURAI BANKとのタイアップキャンペーンを行うこととなりました。

SAMURAI BANK

SAMURAI BANKとは、
TREZORなどのバックアップコードを安全にサーバーに保管できるサービスになります。

通常の場合、TREZORでは12単語ないしは24単語のバックアップコードの記録が必要になります。

そのために、バックアップコード記録用の用紙が同梱されています。

しかしこれは弱点として、
「紙」なので燃えたり、劣化したり、そもそも紛失したりというリスクは常につきまとってしまいます。

 

これを解決するのがSAMURAI BANKです。

SAMURAI BANKでは、ユーザーのTREZORなどのバックアップコードを暗号化してサーバーに保管します。

復号化は本人しかわからない「秘密の質問」等をつかった復号になるので、
貸金庫自体のパスワードを忘れるリスクもなくなります。

また、サーバーに置いてデータを盗まれたらどうするの?
そもそも運営元は信頼できるの?

という疑問点もありますが、保管されているデータ自体が暗号化されているので、
ハッカーも運営者も復号化できない以上、データが危険にさらされることはありません。

 

このあたりは個人によって、感覚はさまざまかと思います。

ローカルPCではなく、Dropboxにファイルを保管するのも、最初は抵抗があった方も多かったです。

 

現在MyHardwareWalletでは、
SAMURAI BANKタイアップキャンペーンとして、LINE@登録者にSAMURAI BANK 20%OFFクーポンを配布しています。

月額300円以下でデジタル貸金庫がご利用できます。

ぜひこの機会に使ってみてください。

 

 

 

20%OFFになるクーポンコードはLINE@登録時にご案内しています。

LINE@の登録はこちらから